時々鬱・時々幸せ・内向型人間ともこがリップレビューや心のつぶやきをお届けするブログです

肌断食(原則:純石鹸とワセリンだけのスキンケア)実践中の経過

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

ともこです・・・!

 

2016年7月中旬から ふと思い立って始めた 肌断食( 原則は 純石鹸 と ワセリン だけの スキンケアです )

 

顔の部分だけ 実践中・・・あまり厳密に やってはいないのですが・・・できる範囲で メイクもしつつ やっています。

どこまで続くか わかりませんが 現在も進行中。 その経過をまとめました・・・!

 

※この記事は 肌断食実践から 約5か月経過後 に書いたものです。この後の経過(6か月経過後以降)の記事は 文末に 順次 追加していく予定です

スポンサーリンク

 

 

肌断食を始めたきっかけ

※ 始まったきっかけは・・・ 化粧品の成分 のことを調べているうちに ふと 肌断食 の 本を見つけのたでした・・・

 

その時の流れ・・・

”以前に 唇の皮膚は 構造上 他の皮膚と違って 荒れやすい構造になっている というのがわかりましたが、だったら ・・・(予測・・・)
「では 他の皮膚の部分は 敢えて保湿しなくても 保湿するように機能するものなのでは・・・?」

 

しかも  ” 唇の皮膚は、・・・ 皮脂腺や汗腺がないので皮脂膜も形成されないことから、保湿機能やバリア機能が低い部位です。”(花王のページより) となっていまして 「肌はもともと 保護機能、バリア機能がついてて 自動的に外部環境と調整するようになっている・・・? 」

 

「化粧水等 つけないと 乾燥するのは 長年それを肌につけているから それに肌が慣れてしまっているからなだけで 逆なんじゃないかな・・・」

「本来 肌は何もつけなくても(唇は別、構造上薄いから)正常に機能して潤いを保つんじゃないかな・・・??」 ”

 

という時にちょうど見つけた本・・・気になるタイトル・・・

hadadannjiki
化粧品を使わず美肌になる!(Amazon.co.jpアソシエイト)

どうなんだろう・・・。

興味津々になってしまい

 

早速 やってみることに なったのでした・・・

 

 

 

肌断食の考え方

 

肌断食 の考え方は・・・

 

化粧水、乳液、クリーム、クレンジングなどに入っている 油分界面活性剤等と 肌をこする際の 刺激などが 肌の本来の バリア機能を壊し、乾燥や肌荒れ、シミ、シワをつくる元になっている ことから

 

・化粧水等のスキンケア製品をつけない

肌をこすったり洗いすぎたりしない  ことで

 

肌のバリア機能が 回復して 結果 肌トラブルがなくなる(= 肌がきれいになる・・・化粧水、乳液等のケアはいらない)

 

という 考え方です (詳細は こちらです・・・)

 

 

肌断食のやり方

 

肌断食の スキンケアの方法は 主に ワセリン純石鹸 のみで スキンケアする という方法です。(化粧水、クリーム等は使わない、日に当たる時間が15分以内の場合は 日焼け止めも使わない)

 

肌にとって 特に良くないのは クリーム状、ローション状の化粧品類  肌をこすること で、 リキッドファンデーション や クレンジングに入っている 界面活性剤と こする刺激が 肌のバリアを 壊し 肌トラブルの原因となる 

 

それらをできるだけ避ける

 

できれば ファンデーションは使わず、つける面積が少ない、アイシャドー、口紅、などのポイントメイクで メリハリをつけるのが良いようですが、 抵抗がある場合は ファンデーションは パウダータイプのものを使用する、できるだけ 肌に負担の少ない メイク用品を 使用する というのが 主なやり方 のようです。

 

 

~ やり方の基本 ~

スキンケア 

  • 朝の洗顔は お湯のみでやさしく洗う
  • 夜の洗顔は 純石鹸を泡立てて静かに洗う、肌を こすったりゴシゴシ洗わない、優しく扱う、
  • 肌が乾燥する場合は ワセリン米粒程度を 手のひらに伸ばし 乾燥する部分に 刷り込まずにそっと押し当てる
  • 15分以上、日光に当たる場合でも できるだけ日焼け止めをつけない、帽子、日傘、UVカットの服などで 防ぐようにする、つける場合はワセリンベースの日焼け止めを使う

 

そして

メイク は やらない方が 良い ・・・ ようなのですが、実生活で 完全にメイクをしないのは 難しいです!なので メイク をする時は

  • メイク用品は リキッドタイプやねりもの状のもの を使わず、パウダータイプのものにする
  • クレンジングが必要ないもの、お湯、石鹸で落ちるものを使う、落とす際に肌を強くこすらないでもよいものを選ぶ (石鹸で落とせる化粧品・落とせない、落ちにくい化粧品違い
  • ファンデーションは リキッドファンデーションはやめ、おしろいタイプのパウダーを使う

 

※純石鹸は ・・・成分が せっけん素地98%以上の石鹸

その他の石鹸は 天然エキス、香料、着色料、界面活性剤、凝固剤、酸化防止剤等の 合成化学成分が 入っているもの

 

スポンサーリンク

 

 

使用アイテム変遷

 

主な使用アイテムは・・・

 

スキンケア は  はじめは 純石鹸(カウブランド)と サンホワイト(高純度のワセリン)でしたが・・・

ncm_3060

現在は サンホワイト と 然 -しかり- よかせっけん  を使用中です。

ncm_3318

ワセリン(サンホワイト)は つけすぎると ベタベタしてしまうのは 難点ですが 外部からの刺激は防いで 肌の内部には浸透しない性質の為、肌の機能を妨げず、肌にも優しい また スキンケア製品が ワセリンのみ というのは シンプルで良いです 🙂

 

 

※サンホワイトは 楽天で購入しました。

【定形外郵便で送料80円!】サンホワイトP-1 50g※他の商品と同梱不可

※サンホワイトは 一部の薬局で取り扱っているようです、サンホワイトを 取り扱っている実店舗は こちら です

 

 

※よかせっけんの販売ページです
つかってみんしゃいよか石鹸

 

 

よかせっけんの 泡です↓(到着時や泡立ち、感想の記事↓)

u4h9tockyvrms9n1481891969_1481892000

 

 

メイク は 主に ミネラルファンデーション 使用。(ビューティフルスキンのファンデーション)リップは天然、オーガニック系のものを使用。アイシャドー等ポイントメイクは はじめ あまり気にしていませんでしたが、現在は 天然成分100%のものを 使用。(天然成分100%アイシャドー

 

※ 肌断食前は・・・

スキンケア  ふき取りクレンジング、洗顔フォーム、化粧水、コラーゲンゲル、時々 クリーム等 を使用
メイク  主に リキッドファンデーション を 使用

 

 

これまでの経過・感想

 

始めたのは 夏でした。大丈夫かしら・・・?と思いつつ、わりと あっさりと 特に 化粧水を塗らなくても 困らないのだ ということがわかり あっけない感じでした。(・・・しかし本来は 肌に負担のかかるものから 徐々にやめていく のが よいようです。また 体質によっては 乾燥が ひどくなったりもする場合も あるようなので 様子を見ながら やる方が よいと思います。)

ただ 肌が 特に悪くなることもないですが 良くなることもない という感じでした。しばらくの間 可もなく不可もなく という感じで

寝不足等の時は 調子は悪い・・・ 化粧水等塗っても塗らなくても 同じ・・・?みたいな感じなのでした。

しかし、肌に化学成分を塗っていない、シンプルなケアということが 肌に 良いことしている、という その感じが 「なんとなく いいな・・・♪」 という感じでした。

 

しかし 元々 乾燥しやすい肌なので 夏だから乾燥しないけど 冬には乾燥してくるかもしれない・・・という危惧はありましたが

現在、冬になっても ワセリンを うすく塗る程度で ほとんど 乾燥しません。

秋から冬に入る頃は 少し乾燥し始めて 若干 厳しいのかな・・・と思ったことも あったのですが・・・その時は ナノケア を取り出して・・・

nanokea1

乾燥は 一時的なものだったのか・・・何となく 乗り切りました・・・!

というよりも 今 考えれば ワセリンのつけ方や 洗い方が 雑だったのかもしれません。洗い方も 途中から 無意識に ゴシゴシ までは いかないですが 肌を丁寧に、そっと扱う を 忘れていたのでした。

それでは意味がなかったーー 😯  と 思い直して 現在、また 丁寧に・・・ を 実践中です。

 

現在は・・・ 始めた頃より すこーし 肌が 良くなっているような 気がしています 🙂  先日から使っている よかせっけん・・・♪ の 効果かもしれません・・・♪

 

 

~ これまでの感想記事 ~

1週間経過後の感想

2週間経過後の感想

1か月経過後の感想

2か月経過後の感想

3か月経過後の感想

4か月経過後の感想

5か月経過後の感想

 

以上 肌断食の経過 でした・・・♪


 

6か月経過後の感想

7か月目の記事

8か月目の感想

9か月目の感想・・・化粧水不要が普通になった

10か月目・・・10か月間の効果・感想まとめ

約1年経過後の感想 ・・・化粧水不要はシンプル&快適です・・・

 

スポンサーリンク

 











関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

おすすめリンク