内向型人間ともこが美容健康スキンケアのこと・日々のつぶやきをお届けするブログです

唇の皮膚は他の皮膚に比べて乾燥しやすいが回復が早いそうです

 

もともと 唇の皮膚は 他の皮膚に比べて 乾燥しやすい構造 になっているのだそうです・・・

 

皮膚の表面は、角質層  と  皮脂膜(皮脂腺から出る皮脂 と 水分などが混じり合ってできているもの) によって覆われ、紫外線や外部刺激 から守られて、水分蒸発を防ぎ、うるおいが保たれるように なっているのだそうです。

 

そして 唇の皮膚は

・通常の皮膚の表面よりも 角質層が薄くなっている、
・皮脂腺や汗腺がないため、皮脂膜が作られないので水分蒸発しやすい

ということから、もともと乾燥しやすい構造 になっているようです

 

唇の 皮膚自体が もともと荒れやすいということなのだ・・・と納得です・・・!

唇が荒れる原因 でもありましたが 唇についた成分を よく落とすことが けっこう重要なのかも・・・! 歯磨きした後に 唇が なんとなく スースーしているけど 歯を磨いたことに満足して そのまま寝てしまう・・・そういう時が あるような・・・。

 

重要なのは

 

荒れの原因となる物質を よく落とすことが重要!
よく落とした後は リップクリームなどで十分な保湿、これも重要!

と思ったのでした。ってかなり 基本的なことかもしれないですが・・・意外と 軽く考えてたかもしれなかったのでした。

 

そして そんなデリケートな部分なら  口紅をつけるだけでも 刺激になるのでは・・・?なんて 思ってしまいましたが・・・そこは 良いものを 探しましょう 😉 ってことで・・・

 

そして さらに 調べていたら 唇は乾燥しやすい構造になっているけど 回復も早い、という話がありました。

唇の皮膚は 角質層が薄い分 ターンオーバー(細胞の新陳代謝) が早い、(通常の4分の1、6日程度・・・)のため、ダメージからの回復も 早い とのことです。

 

なので 荒れてしまっても きちんとケアすれば 治りやすい ということのようです!
(※荒れてしまった場合は 医薬品リップクリームを使用する。)

 

以上、唇の皮膚は 乾燥しやすいが回復しやすいという お話しでした。

 

スポンサーリンク

 











関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

おすすめリンク