内向型人間ともこが美容健康スキンケアのこと・日々のつぶやきをお届けするブログです

然りよか石鹸・チューブタイプとジャータイプのメリットデメリット

 

ともこです・・・!

 

よか石鹸 (然 -しかり- よかせっけん) を使用し始めて 半年以上経過しました。昨年12月頃から使用して 今 3個目に入りました。

 

よか石鹸には チューブタイプ と ジャータイプ があり

 

内容量は 同じ88g なのです。

 

初めは ジャータイプ を使ってみたのですが チューブタイプの方が 快適なような気がしたので チューブタイプ も 使ってみました。

 

 

ジャータイプの 利点・メリット 

・最後まで きれいに使える、そして
・使い終わった容器は きれいに洗って物入れ・・・に利用できます・・・

NCM_3940

このつるっとした丸っこい形の入れ物・・・ 何だかかわいいのです・・・

 

ジャータイプの 難点・デメリット 

・お風呂で使用する時に 蓋を回してあけて 取り出して 回して閉める(ちょっと 時間がかかる)のと
・水が入りやすくなってしまう・・・

 

一方

 

チューブタイプ の利点・メリット 

・片手で ワンタッチで蓋を開け閉めできる(パッと開けて さっと取り出して またパチン とすぐ閉められます)
・水が入りにくい

NCM_3950

 

チューブタイプ 難点・デメリット 

・最後まできれいに使えない 少し残ってしまう また

チューブタイプの方が 何となく 1回の使用量が少なくなって ジャータイプより 量が もったような気がします。

 

 

どちらがいいのかと言えば 実用性では チューブタイプの方がいいです。

 

でも ジャータイプの 形がやっぱりかわいい 気がします・・・ 前に思った通り でした 😉

 

以上 よか石鹸 の メリット・デメリットについて でした。

つかってみんしゃいよか石鹸

 













関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

おすすめリンク