内向型人間ともこが美容健康スキンケアのこと・日々のつぶやきをお届けするブログです

医薬品・医薬部外品・化粧品・薬用の分類、違いについて

 

口紅や リップクリームは ものによって 医薬品、医薬部外品、化粧品、薬用、等の 表記があります。

この違いについて 調べました。


医薬品

  • 厚生労働省より 効果・効能が認められているもの
  •  医師が処方する 処方薬(医療用医薬品) と ドラックストアなどで取り扱っている市販薬(一般用医薬品( OTC医薬品 ))

医薬部外品

  • 医薬品に準ずるもので、効果や効能が確認されていますが、効果が期待できる程度のもので 誰にでも必ず効果があるものではない
  • 一定量の有効成分が入っている
  • 医師の処方は必要ない
  • 治療目的ではなく 予防目的に作られたもの  で対象となる物は 明確に定められている
  • 医薬部外品 は全成分の表示義務がないが 表示指定成分( 過去にアレルギー等が報告されており、アレルギー等トラブルを起こす可能性がある成分として表示することを義務づけられた成分 )については 表示義務がある

※表示指定成分・・・POLAのページ(に載っていました。)

化粧品

  • 医薬部外品よりも さらに穏やかに作用するもので 人の体を  清潔にしたり、美しくしたりする等 健やかに保つ為に使用することを目的としたもの
  • 表示できる効能効果の範囲は決まっている※1
  • 2001年4月の規制緩和で、それまで個々の商品毎に 厚生労働大臣の承認・許可が必要だったものが廃止され、各メーカーが 自由に化粧品を製造できるようなったと同時に、全成分表示が義務づけられた(医薬部外品・化粧品の成分表示について
  • 配合できる成分、できない成分が定められている

※1・・・(「一般化粧品で認められる効能効果の範囲」として あらかじ め 56項目が 定められている、例えば・・・(「肌にツヤを与える」「乾燥による小ジワを目立たなくする」等)


そして “薬用” について・・・

医薬品、医薬部外品、化粧品は 薬事法 で定義された用語で ”薬用”は 薬事法では 定義がなく薬用○○は 医薬部外品のこと で
医薬部外品に 薬用○○ と 表示されている とのこと。

薬用化粧品は 医薬部外品の化粧品のこと なのだそうです。

 

医薬部外品、化粧品の成分表示は 分類ごとに 決まっているようです・・・(医薬部外品・化粧品の成分表示について

 

スポンサーリンク

 











関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

おすすめリンク