時々鬱・時々幸せ・内向型人間ともこがリップレビューや心のつぶやきをお届けするブログです

純石鹸や一般的な固形石鹸の成分・原料や表記、製法等を比較してみました。

 

純石鹸や一般的な固形石鹸の 原料・成分や表記、製法等を比較してみました。

 

前回 石鹸素地や 製法等について 調べてみたのですが、

 

石鹸は 原料や 製法、 添加されるものによって 成分構成は 様々なようで、同じ石鹸と言っても 性質が違ってくるようです。

 

ここで 実際に
純石鹸や 一般的な 石鹸の成分や表記、製法等を調べてみました。

 

スポンサーリンク


 

石鹸の成分・製法のまとめ・・・

石鹸素地 は 脂肪酸 と アルカリ が反応してできた 脂肪酸カルシウム 又は 脂肪酸カリウム

原料が 植物性 か 動物性かで 性質が違ってくる
・植物性の場合 泡立ちやすいが洗い上がりがさっぱりしている(乾燥しやすくなる)
・動物性の場合 泡立ちは悪いが洗い上がりは潤いやすい

※詳細は・・・ 石鹸素地とは?純石鹸・石鹸・洗顔フォーム(合成洗剤)の違い

 

石鹸の製法 は

鹸化法(けん化塩析法、焚き込み法、冷製法)と
中和法 の二種 で製法によって 性質が違ってくるようです。

※詳細は・・・石鹸の製法(けん化塩析法、焚き込み法、冷製法、中和法)の違い

 

 

純石鹸 の成分や表示比較

 

カウブランド 石けんNC

sekken-seibun1sekken-seibun1-2
成分石ケン素地

 

表示や説明等:「着色料・香料・防腐剤・品質安定剤無添加」
製法:「約1週間かけて、釜でたきあげた国産石けん素地100%」との表示があります

油脂成分については: 原料についての記載は 特になしで「厳選素材、刺激の少ない処方です」と表示がありました。


 

坊っちゃん石鹸

sekken-seibun2sekken-seibun2-2
成分石けん素地

 

表示や説明等:「純粋無添加 釜出し一番」
製法:「本品は、牛脂・ヤシ油(天然油脂)と苛性ソーダを原料とし、添加物を用いず永年の洗練された技法と優れた設備により、
鹸化・塩析法で製造された枠練りの石けんです。」と表示があります。

油脂成分は 動物性成分(牛脂)と植物性成分(ヤシ油)と両方のようです。


 

シャボン玉ベビーソープ

sekken-seibun3sekken-seibun3-3
成分:石ケン素地

 

表示や説明等:「無添加」/「合成界面活性剤や香料、酸化チタンなどの着色料、エデト酸塩(EDTA-4Na)などの酸化防止剤は使用していない無添加石けんです」
製法:「低刺激で保湿性に優れたアボガドオイルと上質な天然油脂を原料に、釜炊き製法(ケン化法)でじっくり炊き上げて作りました」と表示gあります

油脂成分は 植物性(アボガドオイル)のようです。

 


 

ミヨシM石けん(ミヨシ石鹸(株))

sekken-seibun4sekken-seibun4-4
成分:石ケン素地

 

表示や説明等:「無添加」/「香料・着色料・防腐剤は入っていません」
製法:「自然なうるおい「本釜焚き」」と表示があります、

また油脂成分については 「原料のグレードが高く、エディブル(食用)油脂。だから、真っ白な純石けん」
という説明がありました。 ”エディブル” は 食べられる という意味だそうです。 ※油脂成分が 動物性か植物性かは 記載が見当たりませんでした。

 

 


 

やさしいせおと(有限会社ねば塾)

sekken-seibun6sekken-seibun6-1
成分:石ケン素地、水、グリセリン

 

表示や説明等:「植物石鹸成分以外は無添加・植物性」「色素、香料、保存剤等の化学薬品を一切使用していない無添加石鹸です」と表示があります。
製法については特に記載がありませんでした、油脂成分 は 植物性(何が使われているかは 記載されていません)

主な 保湿成分は グリセリン です

 

 

スポンサーリンク


 

 

続いて  純石鹸以外の 保湿成分などが 添加されている石鹸 のうち ちょっと 優しそうな石鹸 の成分を比較してみました。

 

 

純石鹸以外の 石鹸 の 成分や表示等比較

 

無添加はちみつ配合生石けん((株)マックス)

sekken-seibun5sekken-seibun5-5
成分:石ケン素地、ハチミツ、水

 

表示や説明等:「香料、色素など一切含んでいない、お肌のデリケートな方や赤ちゃんのために開発したお肌にとってもやさしいソープです。」
表示があり、原料や製法については 「本品には小麦由来の原料は使用しておりません」という表記以外に 特に記載がみあたりませんでした。

主な 保湿成分は はちみつ です。

 


 

マジックソープバー・ベビーマイルド(ドクターブロナー)※オーガニック製品(オーガニック原料の石鹸)

sekken-seibun7sekken-seibun7-1
成分:ヤシ油、パーム油、水酸化Na、水、香料(植物由来)、オリーブ果実油、アサ種子油、ホホバ種子油、クエン酸、ビタミンE、塩化Na(塩)

 

表示や説明等:「合成界面活性剤、合成防腐剤、合成着色料など合成添加物一切無添加」「オイルが石鹸化する際の副産物としてできるグリセリンは、製品中にそのまま残っております」

製法については特に記載がなく、油脂成分は 植物性(ヤシ油、パーム油)です。

保湿成分は オリーブ果実油、アサ種子油、ホホバ種子油 です、肌に合わない場合も あるかもしれませんが、どんな使い心地なのか気になります・・・

 


 

さくら蜜石鹸(池田さんの手作り石鹸)

sekken-seibun8sekken-seibun8-1
成分:馬油石けん素地、水、グラニュー糖、グリセリン、エタノール、桜蜂蜜、蒸留竹酢液、海塩、桧油

 

表示や説明等:合成界面活性剤、合成香料、防腐剤一切無添加
製法:「窯焚き鹸化法枠練製法」と表示があります

 

油脂成分は動物性(馬油)で、グリセリン や 桜蜂蜜、桧油などが 保湿成分のようです。

 

※この石鹸は お試しセットとして楽天で購入したもので
全部で5種類(さくら蜜石鹸、馬油石鹸、竹炭石鹸、八女茶石鹸、桜石鹸)入っていました。※試すのには かなりお得だと思います・・・♪

 


 

同じ石鹸でも 石鹸素地となる 油脂成分(牛脂、ヤシ油、アボガドオイル、パーム油、馬油)や その他の 成分構成も様々です・・・!

以上 純石鹸やその他の固形石鹸の 成分や表記、製法等の比較でした。

 

スポンサーリンク

 













関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

おすすめリンク