内向型人間ともこが美容健康スキンケアのこと・日々のつぶやきをお届けするブログです

嫌な気分を消したくて・感情解放メソッドでいらないもの解消

 

こんばんは・・・ともこです・・・!

少し前 「ちょっと嫌だな・・・」と 思うことがありまして それが かなり前にも 同じことでに対して 同じような感じで なんだか嫌な気分 になって・・・

「なんでまた 同じこと 繰り返したんだろう・・・」と もやもやして その繰り返した自分が ますます嫌だな・・・と 思っていたのですが・・・

 

そこで ふと 思い出したのです・・・ 感情を解放する方法 で セドナメソッド という方法なのですが やっているうちに これが なかなか 気になってきました・・・!

 

セドナメソッドの本です

ncm_2841

以前、この本を買って ちょっと やってみて その時も 何となくいいな・・・! と思いつつ、その後は やることもなく そのまま 本棚にしまっていました。

 

今回・・・最初は この 煩わしい気持ちを ただ消したい・・・暇だったので・・・何となく思い出してやっていたら 何となく その 「嫌だな・・・」という気持ちが 薄らいできた気がして・・・何回かやっているうちに こだわりが 消えていったような感じで 何となく さっぱりしてきて・・・! 🙂

そのうちに 他の小さなことも 試していったら また さっぱりしてきて、やっぱり これはいいな・・・と思い、

 

だったら、これを機に 色々な いらないものも 捨てたい!!解放しよう・・・!と 思ってきて、本を 引っ張り出してきて 読んでいるところです・・・!

 

この セドナメソッドとは・・・

 

アメリカで レスター・レヴェンソン氏 によって発見された 感情を解放する方法 で
1974年から始められ、その後 後継者のヘイル・ドゥオスキン氏 によって に広められたもの、日本では 上の本の監修者 となっている 安藤理氏(セドナメソッド認定コーチ) が このメソッドの やり方の習得を 支援されているようです。安藤氏のページ(http://andoo.info/index.htm

(セドナメソッドの ”セドナ” は 米国アリゾナ州セドナ に セドナメソッド普及のための オフィス(STA)が設立されたことから きているようです)

 

セドナメソッドでは・・・ 感情を手放すということについて 感情=自分ではなく、感情は握りしめているペンと同じようなもので、手放すことも 握りしめているペンを手放すのと同じようにシンプルなものである と捉えています。

 

そして感情に対して ”主導権を持っているのはいつでも、感情ではなく、私たち自身です。感情を握りしめることも、手放すことも自由なのです。” とのことです。

 

そして このメソッドの 目的のようなものは・・・

本によると

否定的な思考に伴う感情を解放することができれば、思考は望ましいものにおのずと変化します。その転換を自分で簡単に起こせるのです。”(本の前書きより引用)

自分で 自分の感情を 解放していくことで 人生がより良くなる、望ましい方向に向かっていける ということなのだと思います。(詳細は こちら(安藤氏のページ)がよりわかります )

 

そして セドナメソッドのやり方は・・・

 

本から引用しますと

” 解放のための基本的な質問

「今 何を感じていますか?」 → 「その感情を認めることはできますか?」 ⇒ はい/いいえ
「それを手放せますか? 」 ⇒  はい/いいえ → 「手放しますか?」 ⇒ はい/いいえ
→ 「いつ?」 ⇒ 今  ”

( ”今” で手放す・・・ 手放す時は 握りしめた手を 開くイメージ とか 自分なりに しっくりくるイメージを するのもよい のだそうです)

これを その感情が 気にならなくなるまで 繰り返す

 

その感情を認めることはできますか?”の部分は  ”はい” でも ”いいえ” でも どちらでも よいのだそうです。

 

又は

” 「何を感じている?→この感情を持つことを認められる?→手放せる?手放す?いつ?→今どう感じている?この感情を手放せる?手放す?いつ?」 

という感じで ゲーム感覚で 深刻にならずに 気楽にやるのもよいのだそうです。

 

自分なりのポイントは・・・

・最初は ちゃんと できてるのか できてないのか はっきりしませんが あまり 気にしないで どんどんやっていく と 段々慣れてきてこれでいいのかな・・?と思えてきました。 できてるのか できてないのか はっきりしませんが、なんか スッキリしてきたから いいか・・・みたいな 気楽感じでやる方がいいのかな と思いました。

そして
・何かの問題について そのことが なぜこうなんだろう? と 考えるよりも そのことから 自由になりたいかどうか で考えると よいようです。

 

少しずつ 楽しみながら 実践していきたいと思います・・・!

 

以上 セドナメソッドについて でした・・・!

 

スポンサーリンク













関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

おすすめリンク